駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

11月15日、駒形こどもの杜の園児ら七五三詣りへ

11月15日は七五三の日。
IMG_6971.jpg
福鈴で心も体も清めて参拝します。子ども達の願いは、
「お熱がでませんように。」や「おどりが上手になりますように。」、「お友達と一緒に遊べますように。」でした。
心も体ももっともっと大きく成長することを願っております。

話しは変わりますが、
今年の11月の鬼宿日(暦の上で二十八宿の「鬼」の日)は18日でした。
德川五代将軍綱吉公は、鬼が出歩かない鬼宿日を選び、ご子息の七五三詣りをされたそうです。

現代は、先人の知恵を集めた暦をあまり活用しなくなりました。昔からの文化も古臭く感じ避けているようにも思えます。
親の都合や感情が優先となった時代に突入です。
岩手は、特にも奥州はチルドレンファーストのまちにしたいと強く願ってやみません。
子ども達は、
先人がつくり上げた文化に触れたり、
自ら子供らしい文化を作り上げたり、
自然の中で遊び放題、始めたことは、やめたくなるまでやりたい放題、日々充実することで、
固有性(日本人が日本人らしく、時代や環境が変わろうとも、大切な軸があること)を感じとり、
自己肯定感(周りにはたくさん守ってくれる人がいるという安心感)を育みます。
それが結果的には、我が国の将来を救う力となり、
誰しもが、下を向くことなく、力強く生き抜いていけるようになるのではと思っております。

こどもがわがままになるのでは、と心配になるかもしれませんが、
こどもがわがままになるのは、親の都合ばかりで動くときです。
こどもの気持ち最優先で過ごしてみると、ああ、子育てって楽しいなと思えて来ます。
(自分に言い聞かせています・・・。)

園長 山下明
スポンサーサイト
  1. 2016/11/26(土) 13:16:58|
  2. 駒形保育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<11月21日、渋柿を干しました(^^) | ホーム | 11月11日、駒形神社宮司杯菊花展表彰式>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/974-a5e550b9

やまちゃん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search