駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

6月1日、月始祭・誕生祭・書額奉納奉告祭

月始祭に合わせて、崇敬会員の誕生祭と書額奉納奉告祭を執り行いました。
書額の前で参列者の記念写真を撮影しました。

IMG_7931.jpg

書家は石川大涛先生(左から三人目)。
書の内容は「祭政一致」。

まちづくりや住民コミュニケーションの根本は「まつり」であります。
祭礼を大切にする町は輝きます。
住民が「まつりは大変だから嫌だ」とか、役所が「神社やお寺は分離して考えなければならない」とか、
そういう町はどうもうまくいかなくなってしまいます。
確かに、周りから見ても魅力は感じなくなって遠ざかってしまうのかもしれません。

「祭政一致」は、現代の人々が今一度まつり(神社祭儀等)を大切にして
まちを活気付けたい・・・そのような思いから書かれた作品です。

石川先生、ご奉納誠にありがとうございます。

宮司 山下明
スポンサーサイト
  1. 2015/06/25(木) 16:10:34|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<6月2日、水沢招魂社例祭 | ホーム | 5月31日、昔の写真展>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/875-962afa9b

やまちゃん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search