駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

10月5日、お宝のご紹介3

『祭政一致』
戦前までの日本は当然の如く祭政一致でした。
「政治」を「まつりごと」という所以でありましょう。
神道が国の政治に関わると言うことは
道徳心が常に保たれると言うことではないでしょうか。

戦後占領軍によって神道は国から分離されました。
モラルが年々低下しているなぁと感じる方が多くなってきているのは
神道が国から分離させられたことだけではありません。
核家族化によりおじいさんおばあさんから大切なことをお孫さんがたに
伝えられなくなってきていることも要因なのです。
今私たちにできることは、おじいさんおばあさんを大切にして、
お話をいっぱい聞く機会を増やしていくことです。
子供たちの心に響く年寄りの経験談がとても大切なのです。
お年寄りの方も、年金をもらう以上は、次の世代にも
残していかなくてはならない古き良き時代の日本の姿を
若い世代に語り継ぐ義務があると思います。
お互い世代を超えて助け合い、自分のなすべき役割を果たすことが
世の為人のためと言えるのではないでしょうか。
20051005230248.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/10/05(水) 23:02:58|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<10月10日、祝日には国旗を掲げましょう(*^_^*) | ホーム | 10月4日、お宝のご紹介2>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/87-bc1b25b6

やまちゃん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search