駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

8月23日、神社総代連合会大会in花巻温泉

今日は朝からバスの運転手兼総代会事務局。
マイバスは後ろのトヨタレンタバス。
IMG_3451.jpg

会場は1100人の参加者で埋め尽くされました。
式典では決議文の採択と皇室のご繁栄を祈念しました。
IMG_3436.jpg

記念講演は、新しい教科書をつくる会名誉会長の
西尾幹二氏による熱いお話。
IMG_3450.jpg

未だ国境が確定していない日本の領土をどのように守っていくか。
(北も南も決まってないことをもっと国民が関心を持たなくてはならないでしょう。与那国島は制空権がありません。日本の領土の与那国島の上空を飛行機が飛べないということはちょっと腹立たしいとおもいませんか?先人が守ってきた領土を私たちも受け継ぎ守っていかなくてはならないと思います。)

皇位継承問題は、江戸期の新井白石が考案した男系論を強く押していました。女系を安易に認めることは、天皇制廃止論を唱える人よりもたちが悪いと。
(確かに仮に女系を認めても次の御代でまた問題が起こることは誰にでもわかります。側室を置けない今の法体制では、ひとつの宮家一筋では断絶が予想されることから、やはりGHQに廃止された宮家を復活することが一番理想的なのではないでしょうか?宮家のことを我々がとやかく言う資格はありませんが、後世にも危ういことなく万世一系の天皇の御代が続くことを強く願います。)

教科書問題については、東北の日教組の勢力に対抗していかなくては
正しい歴史認識や愛国心を芽生えさせる教科書を採択できないだろうと。(『扶桑社』の歴史教科書は、とてもよいです。日本の歴史を自虐史観無しに教えています。日本人のアイデンティティを復活させることのできる教科書だと思います。)
しかも、日教組はやたらと何でも身近にある物事の起源を中国と教えがちと。(お寿司も中国が起源とは・・・あきれます。「日本独自のもの」と誇りをもっていうべきでしょう。)

ちょっと難しくなりましたが、本当に真剣に考えなくてはならないことです。分からなくても関心を持っていなければなりません。
西尾先生、熱い話をありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/23(火) 21:31:48|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<8月26日、台風時の服装とけいちゃん教習 | ホーム | 8月22日、東京にて。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/73-d236b204

やまちゃん

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search