駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

5月5日 雑記


高熱のせいで午後から出社した小林です。

お祭の記事は他の写真が出揃ってからゆっくりと更新しますので
しばらくお待ち下さいね(・ω・)ノ


今日は伊勢に昨年住んでいた小林が
内宮・外宮以外にもこんな素敵な場所があるよと
遠い岩手の地から神宮をご紹介します。

何故かというと最近駒形神社に参拝に来られる方が神宮の話を良くしているからです

今年第62回の式年遷宮と紹介されているのは
三重県にあります神宮です

内宮(皇大神宮)と外宮(豊受大神宮)の両宮を始めとする
別宮・摂社・末社・所管社などの125社から成り立っています。

詳しいことはきっと関連本やインターネットで検索すれば出てくるので省きますが
正式名称は神宮です。伊勢と言う言葉を入れたいときは

伊勢神宮

と間に<の>を入れましょう。
と昨年通っていた大学で何回もいわれました(*ΘωΘ)
通称は伊勢神宮と言ってますので雑学程度に覚えておいてくださいね。


CIMG0237.jpg

この上の写真は三重県松坂市にあります
神麻続機殿神社(かんおみはたどのじんじゃ)。田んぼの中にぽつんとあります。
外宮にせんぐう館という博物館が昨年の4月よりオープンしましたが
そこの入口入って近くの写真と同じところです。

簡単に説明すると神御衣祭(かんみそさい)という毎年5月と10月にある
内宮の御正宮と荒祭宮に和妙(にぎたえ・絹織物)と荒妙(あらたえ・麻織物)の2種の
神御衣を奉る祭りのための準備をする所管社です。
緑が綺麗で素敵なところでした


DSC_0031.jpg

最後は御塩殿神社(みしおどのじんじゃ)を紹介します。内宮の所管社になります
神宮に毎日お供えされる神饌で欠かせない御塩をこの御塩殿神社で作ります。
その御塩を焼き固めるための火入れ神事を御塩殿祭が行われるところです

神社の真裏はすぐ大海原でとても綺麗です海をそのまま見ながら道なりに行けば
二見興玉神社が見えてきます^^

内宮・外宮だけでなく素敵なところがたくさんありますので
もし伊勢に行かれるときは他の125社のどこかも一緒に見て回ったらいかがでしょうか。


以上、簡単に説明するのって難しいと頭を悩ませた小林がお送りしました(。・ω・)(・ω・。)
スポンサーサイト
  1. 2013/05/05(日) 16:56:02|
  2. 小林|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<5月9日 4月の紹介できなかった出来事 | ホーム | 4月28日 騎馬武者練習と結婚式>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/681-526dd278

やまちゃん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search