駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

10月22日~24日、駒形神社全国一の宮巡拝旅行

22日早朝、団員26名が集合し、駒形神社にて出発式。
2泊3日の巡拝旅行に出発。
全国の一の宮の神域を訪れ、我が国の精神文化のルーツ探究や
震災復興、国家国民の安寧を祈りつつ、いつまでも健康であることを願って参りました。

但馬の国 粟鹿神社(あわがじんじゃ)
awaga
大杉和子宮司様の透き通る祝詞奏上が印象的でした。最初に訪れた神社だけに団員のこころに印象深く残り、
最後の最後まで女性宮司様の話題がバス内で響き渡りました。

但馬の国 出石神社(いずしじんじゃ)
izusi
小生より7つ上級の若い宮司様。
境内の広葉杉(こうようざん)が印象的でした。杉なのに葉が赤くなり落葉するという不思議なご神木。

智恩寺の文殊堂
SN3R0024_20121025213532.jpg

丹後の国 元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)
konojinja
宮司様は日本三大家系を誇る82代目の海部宮司様。
本年、籠神社禰宜さまご一行さまが、駒形神社をご参拝いただきました。

天橋立
amanohasidate
籠神社の参道です。3.6Km。
matanozoki
さて、これは何をしているのか。答えは「またのぞき」海が空で空が海と思いながらのぞくと、
なんと天空に橋が続いているようではありませんか(^^)

若狭の国 若狭姫神社(わかさひめじんじゃ)(若狭彦神社下社)
wakasahime
千年杉が見事でした。髙木宮司様より直会にご芳志を賜りました。心より御礼申し上げます。

若狭の国 若狭彦神社(わかさひこじんじゃ)(若狭彦神社上社)
wakasahiko
二つの社を維持することはとても大変なことだと思います。
彦と姫の二社をお守りする髙木宮司様の頑張りに、感銘いたしました。

越前の国 氣比神宮
kehi
旧官幣大社。時宗の遊行上人が、ぬかるむこの地に海岸の砂を運んで、
そこに町が出来たと言われます。
松尾芭蕉の「月清し 遊行のもてる 砂の上」
しみじみと感じ入ります。

26名全員がつつがなく参拝修了しました。
58社の参拝を終え、残り50社。
次の旅程を今後、検討して参ります。
団員の皆様、お疲れさまでした。
各社の宮司様、職員様方、大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。
宮司 山下明 
スポンサーサイト
  1. 2012/10/25(木) 22:00:55|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<10月26日、火災避難訓練 | ホーム | 10月15日、秋田県鹿角市へ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/661-21d22132

やまちゃん

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search