駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

7月31日~8月2日、駒形神社緑蔭教室

夏休みの三日間、緑陰教室を開催致しました。
初日は、礼儀作法を体得。
祝詞の読み方、お辞儀の仕方、立ち方座り方を覚えました。
太鼓の起源は、あめのうずめの命のお立ち台であることも覚えましたね。
太鼓や作法が「元祖ひきこもり」のあまてらすさまのお話と
繋がっていたことも知りました。

紙芝居(いなむらの火)で津波が来たときに
みんなの命を助けようと大切な稲藁に火をつけた
庄屋さんの気持ちをみんなで考えましたね。

消防士さんの防災の話は今後役に立つことと思います。
防災クイズ面白かったですね。
SN3R0003 (2)

エルトゥールル号のお話もしました。
122年前に日本にやってきたトルコの船が台風で沈没し
その時懸命に生き残った69名を助けたお話。
100年後(今から22年前)、湾岸戦争の時、
イラク内にいた帰りたくても帰れない状況で戦争に巻き込まれそうになった日本人215名が
トルコ航空の飛行機に助けられたこと。トルコの方々はエルトゥールル号のご恩を忘れずにいたこと。
私たちもご先祖様がしてあげた困っている人たちへの優しい思いやりの心と
トルコの日本思いのことを、忘れてはなりませんね。

頑張ったおつとめ。みんなが声をあわせた大祓詞は気持ちよかったですね。
緑陰教室

後藤新平さんのお話もしました。
関東大震災後、復興院を立ち上げた水沢出身の偉人です。
駒形神社の入り口に新平さんが書いた額があるのを
気付いた子供がいたことにびっくりです。

小学生の皆さん、中学生のリーダーの皆さん、三日間、お疲れさまでした。
皆様が心も体も健やかに成長することを祈っております。

お手伝い戴きました皆様方本当にありがとうございました。
緑陰教室 学長 山下 明
スポンサーサイト
  1. 2012/08/02(木) 14:09:26|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<8月1日~2日、駒形神社奥宮登拝祭 | ホーム | 7月28日~29日、全国神社保育団体連合会 岩手大会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/643-adbe18c7

やまちゃん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search