駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

1月15日、奉納米の一部を釜石仮設住宅へ

昨年12月1日に新穀感謝祭が開催されましたが、
奉納者の希望により、御奉納いただいたお米の一部を
被災地に届けて欲しいというありがたい思いやりを
賜りました。
年が明けてしまいましたが、
思案の結果、釜石の仮設住宅にお届けすることとしました。
少量なので、かえってご迷惑をお掛けするかもしれませんが
気持ちだけは受け取っていただければいいなと願っています。

お正月期間、お手伝いで釜石からいらした坂下様に
どんと祭終了後、車にお米を積み込み、運搬・配分をお願いしました。

ありがた迷惑なことかもしれませんが、
宜しくお願い申し上げます。
SN3R0001_20120115160302.jpg

SN3R0002_20120115160325.jpg

第二弾も検討中です。

駒形神社宮司代務者 山下明
スポンサーサイト
  1. 2012/01/15(日) 16:04:57|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<1月31日、復興支援 | ホーム | 1月15日、どんと祭 3日目>>

コメント

ちっとも迷惑ではありません

まさかここに写っているとは気づきませんでした。

いただいたお米は近隣の仮設住宅にお住いで、なかなか買い物に出ることのないお年寄り達にお配りさせていただきました。
神様に一旦上がったものを神社のご好意でいただいてきたと説明をすると、さらに喜んでいただきました。
自分の住む仮設団地にはお年寄りが数多くおり、集会所にもなかなか出てこない方もおります。そっとしてて欲しいという気持ちもわかりますが、やはり心配ではあります。
いただいたお米を持参して訪問することで、少しでも人と人のつながりを維持し、あわよくば広げていく機会になったと思っております。
私のような働く場があり、収入もある者はまだマシです。そうでない人々もたくさんおります。先は長く、被災者は皆一様に不安です。楽観している被災者は一人もいないと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お米を奉納いただいた方々に置かれましては、ひょっとしてお米の行き先に驚かれたかもしれませんが、被災者を代表しこの場をお借りして、御礼を申し上げます。
  1. 2012/01/17(火) 23:21:51 |
  2. URL |
  3. 坂下 #4Sn8Qhv.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/606-891d6734

やまちゃん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search