駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

4月6日、子供騎馬武者保存振興会総会

4月6日、子供騎馬武者保存振興会の総会。
復興の祈りをささげるために本年5月3日に
子供騎馬武者行列を開催する満場一致の決議。
支援はなかなかできない方でも祈ることはできます。
そのような多くの方の祈りでいち早い復興を願います。
行列には、義捐金を納める箱を持ち歩きます。
例年はさい銭箱ですが、今年は義捐金を募ります。
被災地からの参加は神社負担で無償にしようと考えています。
がんばれ日本!がんばれ東北!!がんばれ岩手!!!です。





4月1日、玄関扉の復旧完了
4月2日、洗面台復旧完了
4月7日から斎館壁、天井の復旧作業に入ります。
4月8日、陸前高田と大槌で炊き出し活動。

沿岸部について・・・思うこと
避難所はそうとうな支援物資であふれています。
寝る場所まで占領されています。
できればなんとか在宅避難者にも分けてもらえればと思います。
在宅の方は、家があるため避難所に物資を受け取りに行きにくいとのこと。

今後は心のケア活動も必要。
ある避難所では炊き出しはありがたい、と。
自分たちで料理をしなくて良いから。
でも近所で飲食店を再開した人は、できれば有料で炊き出しをしていただければと。せっかく頑張って再開したのに、お客が来ないから。

心のケアとして音楽をと考えた、とある青年会議所からの話では、
電気が通ってテレビが搬入された。
みんなテレビにくぎ付けでピアノ演奏などきく人は数十人しかいなかったと。

現地での情報収集が重要です。今ほしいものを大至急届けることが理想。
避難所の方は、多方面へ要望を出しています。
反応が遅く支援物資を運び込もうとすると、すでにあるので要らないといわれます。
でも、気持ちは届いています。置き場所がないからそう言うしかないのです。

事情がそれぞれ異なり、それに対応しなければならないところが
気を遣います。
かえって義捐金を集めて、必要な時にその必要なものを買うという流れのほうが効率がいいのかもしれません。
阪神大震災のときも多くの物資が焼却されました。仕方がないのです。
とりまとめの方法がなかったのです。
私は、結果は迷惑かもしれませんが、人と人が会うということに
物以上に何か元気を与える要素が含まれていると信じ、
「また来るからね」と言って、また迷惑をかけに行きます。

私も母の実家の親族11人が流されました。(石巻)
10人遺体確認終了。残るは祖母です。
なおさら生きている方々に元気でいてほしいのです。
心をこめて復興の祈願・子供騎馬武者行列を行わせていただきます。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/06(水) 23:03:33|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<4月7日、斎館玄関付近壁面復旧 | ホーム | 4月1日、復旧作業>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/508-3a0e2f55

やまちゃん

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search