駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

8月30日、磐神社・女石神社

日付が戻ってしまいますが、
8月30日に衣川の松山寺の副和尚さんと打ち合わせのお話があったため、
衣川まで出向きました。
延喜式内(西暦927年に作成された、律令の施行細則)には
当時朝廷が重要視した神社が記載されています。
胆沢郡には7座(岩手県内の14座のうちの半分は胆沢に。)あり
当時この胆沢地域は金や米、馬などの産地として重要視されておりました。
当駒形神社も延喜式内社ですが、衣川の磐神社も延喜式内社であります。
IMG_1068.jpg
由緒版
IMG_1070.jpg
磐神社正面
IMG_1075.jpg
ご神体の磐
ご神体です。決して登ってはなりませぬ。


その磐神社と対を成していたのが、松山寺境内にある女石神社です。
IMG_1078.jpg
松山寺山門
IMG_1084.jpg
お寺の境内に女石神社があります。地震の影響で倒れかけています。
駒形神社先代の宮司が女石神社の宮司も兼ねていましたので
今後どのように運営を進めていこうかと副和尚さまとお話合いを致しました。
IMG_1096.jpg
ご神体の女石

のどかな風景がお好みの方はぜひこの二社を巡ってみてください。
駒形神社から近道で25分くらいでたどり着きます。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/23(水) 01:24:18|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<9月19日、駒形神社例祭 | ホーム | 9月3日、宮城県神道青年協議会60周年記念式典>>

コメント

ご神体

先日は大変お世話になりました。
また、今後ともよろしくお願い致します。

「ご神体磐」の件、全くその通りかと存じます。
鳥居や祠等があれば、それがどんなに小さくとも何方かの
信仰の対象になっているのですから。
登られる当人に、信仰心がないとしても、
人の心に土足で、足を踏み入れるマネはどうかと思いました。

自分は、礼儀や作法というのは、何も神様だけの為にあるのではなく、
その関係者や氏子さん、崇敬者方、同じ時間を共有している方々の為にもあるのではと
考えております。
「見ていて気分を害す」そんな心遣いもできない方には、そのエリアには
入って頂きたくないものです。
  1. 2009/09/23(水) 07:55:49 |
  2. URL |
  3. 御津垣 #dEc.uiHI
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/09/23(水) 08:08:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: ご神体

御津垣さま

コメントありがとうございます。
どうやって承認するのかわからないまま日が経ってしまいました。
失礼しました。

道義国家再興に向けて
まずは目に見えない神様を大切にすることを
日本人の心の奥底から引っ張り出したいなぁと思っています。
  1. 2009/09/23(水) 23:33:06 |
  2. URL |
  3. やまちゃん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/396-a54cf0da

やまちゃん

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search