駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

6月30日、夏越の大祓式

夏越の大祓式が斎行されました。
9時45分、駒形保育園児200名参列。
特設の茅の輪を「よいしょ!」とくぐっていました。
IMG_0436.jpg

IMG_0452.jpg

午後3時の部、一般の方々の参列をいただきました。
次第は、
1、修祓(しゅばつ)。御贖物(形代、切麻、布など)、参列者をお祓いいたします。
2、切麻授与(きりぬさじゅよ)。参列者にお祓いした切麻をお頒ちします。
3、大祓詞宣読(おおはらいしせんどく)。宮司が大祓のことばを宣読します。
4、木綿、麻布を八本に執り裂きます。
5、形代にて各自体等をなでて、悪い気等を形代にうつします。
6、切麻にて更に体を清めます。
7、茅の輪神事。茅の輪を左右左とくぐります。蘇民将来さんの古事にちなみ、輪をくぐり健康を得、災いごとを払い除けます。
8、茅の輪守授与。茅の輪くぐりを終えた方は、神社に参拝し、お守りをいただきます。
9、御神酒拝戴(ごしんしゅはいたい)。お神酒をいただきます。
終了。
IMG_0462.jpg

IMG_0484.jpg


午後4時、駒形学童のびっこクラブ参列。
DSC00822.jpg

DSC00829.jpg


午後7時の部、一般参列。御贖物等を大麻(おおぬさ)で祓っています。
DSC00842.jpg


午後8時半、川流し神事。形代を北上川に流します。
幻想的な風景です。今回は、岩手県立博物館の学芸員さんに同行していただきました。
DSC00894.jpg

これにて、みなさまの罪けがれをすべて清められました。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/03(木) 12:36:36|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<7月9日、駒形神社崇敬会理事会 | ホーム | 6月14日、岩手宮城内陸地震における被害状況>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/307-47bde5aa

やまちゃん

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search