駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

神社風景

神前結婚式がすがすがしい。
お二人は主役でありながら、ご両家を立てる脇役でもあります。
家族制度のあり方が、神前結婚式の中に隠されています。
日本人なら神前結婚式を考えて欲しい。
この頃、国際結婚が増えてきましたが、異国の方々の方が
日本では神前結婚式という思いが強いようです。
単純に日本らしいからと思ってのことだけれど、
結婚式が終わってから、日本の家族のあり方や伝統を知る方が多い。
国際化時代を迎え、一番大切なことは日本を知ることです。
必ず異国の方と会話をするとき、日本の事を聞かれます。
自国のことをしゃべれない日本人は信頼を失います。
あれから六十余年、もう一度少しずつ日本を探索しよう。IMG_6885.jpg



七五三はかわいい。
傍から見れば、七五三を迎えた子供らがかわいらしく見えます。
しかし、子供らにしてみれば、非常に貴重な体験です。
重い雰囲気の空間を耐える忍耐力、周りの人々とあわせようとする協調性、神主の話しを聞くための集中力などなど。大人になればなんとも思わないだろうけれど、子供にとっては大変だ。
だけれど、これが小さい頃には必要なのです。
目に見えない力を体験することが心の抑止力となります。

お祓いを受けます。IMG_6908.jpg


みんなで参拝。IMG_6870.jpg


ついでに、勉強とスポーツの神さま塩釜神社にも参拝。
IMG_6876.jpg


衣裳を改めるということは、気持ちを切り換えるということです。
日本人の清楚さも衣裳替えからきているのではないでしょうか。

IMG_6856.jpg

IMG_6886.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/11/03(金) 22:22:36|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<11月23日、勤労感謝の日 | ホーム | 10月27日、大麻頒布始祭>>

コメント

>国際化時代を迎え、一番大切なことは日本を知ることです。
必ず異国の方と会話をするとき、日本の事を聞かれます。

・・・長く英会話講師をしていますので、このことは身にしみて分かります。日本文化を英語で伝えるようになってはじめて、日本のよさを再発見できたような気がする今日この頃。
「なぜ日本の湯飲みには取っ手がないのか」を聞かれたときはさすがに答えに窮しましたが。。。日本の元号に自分の西暦を変えたり、干支を知ったりするのも海外の、特に欧米の方には新鮮なようです。


  1. 2006/11/05(日) 17:05:48 |
  2. URL |
  3. Amy #-
  4. [ 編集]

Amyさんありがとうございます。

Amyさんは英会話の先生もしてらしたのですね。( ̄0 ̄)/ オォー!!
英語教師、外交官、海外転勤される方々が神社のことを良く調べています。
異国の相手の方が、興味津々に日本の伝統について聞いてくるので、調べざるをえないらしいのですが、調べているうちに、自分はなんで日本の事を知らないんだろう?と疑問に思うようです。
学校で習わなくなってしまったことが原因であろうと思いますが、やはり日本の固有性は神社を源としていると思います。是非、勉強に見学に散歩に来て戴きたいなあと思っています。誇りある日本の国を知ってもらいたいです。
  1. 2006/11/05(日) 22:42:37 |
  2. URL |
  3. 禰宜 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinja.blog5.fc2.com/tb.php/206-e4db564d

やまちゃん

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search