駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

6月30日 夏越大祓式の開始前

ご無沙汰しておりました、駒形です。

準備完了しました(^^)v

DSC_0468.jpg

本日、午後3時と7時から夏越大祓式を行います。

大祓式にご参列の方には、駒形神社特製の「茅の輪守」をお頒かち致します。

DSC_0469.jpg


また、昨日までの天気が嘘のように今日はとても暖かく、絶好のかき氷日和です。

DSC_0468-1.jpg

久々の登場の駒形でした。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/30(日) 14:37:53|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月28日、保育園、のんたん広場、水沢南小3年生 大祓式

今日は、6月30日に先立ち、保育園(駒形保育園児1歳から5歳)とのんたん広場の方々の大祓式を行いました。

蘇民将来さんのお話をします。
DSC_0032.jpg
嵐の中、さまよっていたゴズテンノウさまを、泊めさせてくれた蘇民将来さんは、
お礼に「茅の輪まもり」を蘇民将来さんに手渡しました。
おまもりを持っていた蘇民将来さんは、病気にもかからず、災害もまぬがれました。

茅の輪をくぐる訳をきく子供たち。
DSC_0034.jpg

大祓詞奏上の後、茅の輪をくぐります。
DSC_0058.jpg

水沢南小学校3年生が駒形神社の見学にやって参りました。
DSC_0108.jpg

神社に対する質問は、子供ながらの鋭い目線でした。
少し難しかったかもしれませんが、
水沢の歴史を好きになるきっかけになればいいなあと思いました。
最後にせっかくなので、茅の輪をくぐります。
DSC_0154.jpg

子供たちが、心も体も健やかでありますように(^^)
特にも今日は寒い中(18度)、半袖で来た児童が多かったので、
風邪をひかなければいいなあと心から願いました。

駒形神社
宮司 山下 明
  1. 2013/06/28(金) 14:22:19|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月26日、夏越の大祓式にむけて、巨大茅の輪作成

6月30日の大祓式にむけて、茅の輪の作成風景です。

刈り取ってきた茅を均等に並べます。
DSC_0047_20130628134537.jpg

縄で茅を縛り付けます。
DSC_0059.jpg

台に取り付けます。
DSC_0073_20130628134540.jpg

飾り付けて、完成。
DSC_0124.jpg

ぜひ、大祓式にご参加賜り、ご加護をお受けください。
駒形神社
宮司 山下 明
  1. 2013/06/28(金) 13:50:14|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

6月26日、ポニーちゃんがやってきた!

岩手競馬さんが駒形神社にポニーちゃんをつれてやってきました。
CIMG3451.jpg
駒形保育園年長組さんは、先週の盛岡市動物公園遠足に引き続き、動物とのふれあいです。
みんなわくわく、どきどき。

ポニーちゃん、みんなをのせてくれるかな?
とっても大変なことだと思います。
CIMG3550.jpg
でも、頑張ってみんな乗せてくれました。ありがとうございました(^^)
乗ってみると、高くて気持ちよかったですね。

CIMG3566.jpg
お礼にニンジンなどのえさを差し上げました。
ちょっとこわかったけど、
ポニーちゃんは優しかったですね。またあそぼうね。


岩手競馬の皆様、騎手の皆様、本当にありがとうございました。

副園長 山下明
  1. 2013/06/28(金) 13:35:58|
  2. 駒形保育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月27日 夏越の大祓


一体これはなんでしょうか?

DSC_0048.jpg
実はこの枠組(?)
6月30日の夏越の大祓の茅の輪制作に欠かせないものなのです!

DSC_0051-001.jpg
大祓とは私たちが生活しているうちに知らず知らず犯している過ちや心身の穢れを
祓い清める神事で6月30日と12月30日に毎年行なっています。

DSC_0053.jpg
↑このように神社の社務所に参加申込書が置いてあります
当日参加の方、郵送申し込みの方どなたでも気軽にお問い合わせ下さい
(当日来れなくて郵送希望の方は前日までに神社に届くようにお願いします)

DSC_0047.jpg
夏越の大祓には茅の輪くぐりがありますので26日に制作しました
採ってきた茅をみんなで綺麗に並べて縛って形にしていきます!


茅の輪の茅は、茅萱などの総称で、この植物で作られた輪をくぐり越えます
これも罪や穢れを取り除いて心身を清める神事なんですよ。

なんで茅の輪に茅を使うの?といいますと(スサノオノミコト)の登場する
昔のお話に由来します

昔、旅の途中に素盞鳴尊が
蘇民将来(そみんしょうらい)巨旦将来(こたんしょうらい)
という兄弟のお家に泊まらせて下さいと頼みました。
弟の巨旦将来は裕福な生活をしていたのに素盞鳴尊が貧しそうな姿をしていたので
素盞鳴尊が何度も頼んだのに追い返してしまいました。

ですが兄の蘇民将来は貧しい生活をしていましたが、素盞鳴尊を快くお泊めして
自分の出来る精一杯の厚いもてなしをしました。

何年か過ぎてまた素盞鳴尊が蘇民将来の家を訪れた時に
「もし悪い病気が流行するような事があったら、茅で輪を作って腰につけていれば病気にかからない」
とお教えになり、それを聞いた蘇民将来は悪い病気が流行った時に言われた事をきちんと守ったので
病気にはかかりませんでした。

逆に素盞鳴尊が何度も頼んだのに追い返した巨旦将来は病気にかかり苦しんだそうです…


腰につける大きさのものが時代が経つにつれ、茅の輪をくぐるとなったんですね(´∀`)
DSC_0061.jpg
結構重い茅の輪を抱えながらグルグル固定していきます

DSC_0070.jpg
実は男の人四人でもギリギリ持ち上がるくらいの
結構な重量です…

DSC_0073.jpg

DSC_0074.jpg
最初の写真の枠組みに出来上がったのを立てかけてから…

DSC_0084.jpg

DSC_0088.jpg
結構大きいので軽トラックに脚立を立てての作業(`∀´)
真ん中を引っ張って位置を調節しつつ、みんなで形を整えます


DSC_0122_20130627133014.jpg
隣にいる人と比べると大きい!
と感じるかと思います。今月30日
午後3時午後7時
2回行われますのでご都合の良い時間に是非お越しくださいね。

                                         (小)
  1. 2013/06/27(木) 14:30:24|
  2. 小林|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月20日、駒形保育園親子遠足

年長組さんの親子遠足の行き先は、盛岡市動物公園。
当園は、自然とのふれあいを大切にしておりますが、
その中でも今回は、動物とのふれあいに重点をおいての実施です。
いつもの園生活での虫との出会いとは、ちょっと異なるかもしれません。楽しみです(^^)

今までの親子遠足と異なる点は、
1、初のバスガイドさんを依頼。
いつもバス移動中は、保育士がお話をしておりましたが、
初対面の方にお話をいただくと、子供たちは、緊張しながら社会を学ぼうとする姿勢が見えます。
保育士が、子供たちのいつもと違う表情をよく見ることができます。

2、飼育係員さんにご指導いただく。
初対面の方にお話をしていただくことは、バスガイドさんと同じことですが、
しっかりとお話を聞く、という子供たちの姿勢が見れたことは、保育士として嬉しい限りでした。

というわけで、最初はキリンさんに餌をやります。
キリンさんは首が長い動物ですが、思ったより舌も長かったので、子供たちもびっくり。
DSC_0038.jpg

ひよこさんやうさぎさんをだっこ(^^)
お人形さんとは違って、動きますので、「こわい」という子供たちの表情が見て取れました。
でも、やさしく抱っこできるようになりましたね。
命のあたたかさを知るきっかけになったのではないかと思います。
DSC_0091.jpg

やぎさんにえさ(^^)
えさを持っていると、勢いよく近づいてくるやぎさんにびっくり。
でも、やぎさんを抱っこした子もいましたよ(^^)
DSC_0125.jpg

お昼ごはんは、芝生公園で(^^)
DSC_0136.jpg
食べ終わると芝生でごろごろ。気持ちよさそうです(^^)
お父さんやお母さんと一緒に、お友達とのお昼ごはんは、いかがでしたでしょうか?
子供たちや保護者の皆様の心に残る遠足になるよう準備を進めてまいりましたが、
いかがだったでしょうか。小生の心には大事な体験として残りました(^^)

DSC_0144.jpg
昨日は家族で、小動物を飼おうか?という話題にもなりました(^^)

副園長 山下 明


  1. 2013/06/21(金) 10:01:20|
  2. 駒形保育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月2日、幻夢伝奉納舞、招魂社例祭

正午より地元よさこいチームの幻夢伝さまに新曲舞をご奉納いただきました。
ありがとうございます(^^)
6月7日より10日まで北海道札幌で行われるよさこいソーランまつりに参加致します。
心に残るまつりになることを祈っております。
神前祈祷
みんなの心を一つにお祈りいたします。

奉納舞
新曲披露。


14時より水沢招魂社例祭。
参進
参進風景

宮司が祭詞を奏上しております。
祭詞を奏上の間、皆様には頭をお下げいただきます。
暑き夏、寒き冬に耐え、戦場におもむいた1099柱の英霊の、想像を絶するであろう心情を
感じながら心を込めて祭詞を読み上げ、また、現代に生きる我々は
英霊の国づくりの思いに報いる生活を送ることをお誓い申し上げました。

八乙女らの「浦安の舞」
八乙女 「浦安の舞」
今はやりの風邪に体調のすぐれない子が多かったですが、
今日だけは頑張りました。ご加護がございますように。
ありがとうございます。

宮司山下明
  1. 2013/06/02(日) 18:28:57|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やまちゃん

05 | 2013/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search