駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

2月11日、建国記念の日

今から2673年前、橿原の地で初代神武天皇が御即位された日を建国記念の日としています。
世界中をみても2673年も万世一系の天皇を戴く国はありません。
紀元節を祝し、紀元祭を斎行。社殿狭しと奥州市長、県神社庁奥州支部長をはじめ、180名の方々にご参列いただきました。心より感謝申し上げます。
奥州神社総代連合会高橋会長玉ぐし奉奠。
P2110440.jpg
奥州支部菅原支部長玉ぐし奉奠。
P2110441.jpg
総代連合会総会後、青少年の健全育成に尽力する北上の黒沢尻東小学校木村校長先生にご講演を戴きました。
演題は『子どもが光り輝くように』
P2110452.jpg
総代連合会総会では、青少年の健全育成や神宮式年遷宮への奉賛、神宮大麻増頒布、伝統文化の継承などを方針案として打ち出しました。
P2110444.jpg

宮司 山下明
スポンサーサイト
  1. 2013/02/12(火) 18:10:30|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

2月4日、節分祭 追儺式

P2040383.jpg
P2040419.jpg

現代の暦では、一日遅れてしまいましたが、立春に節分祭のあと、豆まきを行いました。
(昔は夜から一日が始まっていたので、節分と立春は同じ日だったのです。)
年に四度ある節分のうち、一年の始めの節分ということで
豆まきや恵方巻きなどが流行している現代ですが、
昔は「桃」が邪気を祓う力を発揮していました。
栄養価や流通を考え大豆に変わったのは500年前のことです。
古事記では、イザナギ神が鬼を祓うのに「桃」を用いております。
昔話「桃太郎」は、桃が邪気を祓うことを象徴しております。
千三百余年も続けられてきた追儺式(ついなしき)。
その形を現代に合わせながら現代人に溶け込んだ魅力は何なのかと考えますと
家族仲良くご家庭で豆まきが出来るからではないか、と思っております。

各ご家庭のご多幸と無病息災を心よりお祈り申し上げます。
宮司 山下 明
  1. 2013/02/04(月) 17:34:39|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月31日、IBCラジオ出演

「節分」についてIBCラジオ放送に出演させていただきました(^^)

http://podcast.ibc.co.jp/shop/
  1. 2013/02/01(金) 15:50:10|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やまちゃん

01 | 2013/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search