駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

4月30日、子供騎馬武者行列のための乗馬練習

午前9時半から水沢競馬場内の馬術練習場で
子供騎馬武者行列のための乗馬練習。
桜満開の風景がとても気持ちを和らげてくれます。
被災地から奥州市に避難された4名のお子様も
初めての乗馬に緊張しながらも
笑顔を見せていただきました。
5月3日、子供武者21名が先陣を切って復興を祈ります。

PAP_0003_20110430164546.jpg

PAP_0007_20110430164605.jpg

PAP_0010_20110430164622.jpg

PAP_0012_20110430164809.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 16:49:01|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月29日夕刻、陸前高田にて

29日夕刻、陸前高田まで物資を搬送し、
高台から震災の犠牲となった御霊に安らかならんことを祈り、
手を合わせました。(震災後50日)

いまだに電気、水、ガスが使えない状況の中、
水は沢水を利用、ガスはプロパンを使用し、
なんとか生活をしているとは言うものの、
電気無しの生活は、現代社会に生きる我々としては
過酷なものと思えました。
東京からのボランティアの方も真っ暗な中で滞在していました。
ボランティアの方々でさえ勇気を失ってしまうのではないか心配でした。
が、夜の星空は信じられないほど綺麗です。誰彼の心が澄まされるようです。
子供たちは、
「あれが北斗七星。道徳のお話で出てくるよ。
あれはオリオン座。もう半分は山に隠れてる。」
思わず涙が出そうになりました。
子供たちの純粋さに勇気を与えてもらいました。

5月3日の大祭・復興祈願祭に向けて、
頑張って参ろうと存じます。
  1. 2011/04/30(土) 16:39:41|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月29日、震災後50日です。

震災後、50日が経ちました。
神道では、仏式と同じように
50日祭を行います。

震災で亡くなられた方の御霊が安らかでありますよう
お祈り申し上げます。
これから陸前高田まで行って参ります。

境内のさくらがなぜか懐かしく思えてしまいます。
少し心が悲しくなっているのかなと。
SN3R0018_20110429154759.jpg
  1. 2011/04/29(金) 15:48:20|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月28日、保育園職員研修会

東京から戻り、(新幹線が早く開通致しますように。)
保育園で稚児の着付けの説明会後、
職員の研修会。
すてきな子供たちの絵をじっくり見ています。
SN3R0013.jpg
絵はこどもたちの心を垣間見ることができます。
  1. 2011/04/29(金) 15:44:09|
  2. 駒形保育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月27日、神道青年全国協議会総会

26日の役員会を経て、27日は総会。代々木の神社本庁2階講堂。
私の東北地区理事の務めもこれで最後です。
全国の新役員の登壇です。
引き続き震災復興支援に私も協力致す次第です。
SN3R0007_20110429153942.jpg
  1. 2011/04/29(金) 15:40:38|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月25日~26日、明治神宮参拝

25日、午前9時半に稚児行列に参加する園児たちに社殿で説明会。
今だ入園式ができない保育園や幼稚園もあることをお話し、
そのお友達のためになにができるか考えました。
稚児行列では、頑張ってあるいて、元気パワーを送ろうと。

午後3時、教育委員会定例会。
市内小中学校等45校中40校は被災。
市の施設もことごとく被災しています。
教育委員会関係の被災額は、目に見える所だけで約3億円(市の被害額は35億円)

午後7時、奥州市PTA連合会役員会。
とうとう私の会長期も最後に近くなりました。

26日の神道青年全国協議会の役員会に出席するために
4月25日、午後11時20分の夜行バスで東京池袋へ。
朝6時、池袋到着。
午前7時に明治神宮さまに参拝させていただきました。
SN3R0001_20110429152238.jpg
  1. 2011/04/29(金) 15:37:16|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月22日、雨漏り対策

この時期はお花見会場になって大活躍の竜昇殿ですが、
雨漏りで困っていました。
対策として、ブルーシートを掛けてあげました。
少し痛々しいですが、頑張ってます。
SN3R0006_20110422174542.jpg
SN3R0008.jpg

だいぶ桜が咲き始めました。おとなり水沢公園の彼岸系シダレザクラ。
SN3R0004_20110422174635.jpg

  1. 2011/04/22(金) 17:47:48|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月16日、竜昇殿の雨漏り

古い部分(昭和34年木造)と新しい部分(昭和43年鉄骨)が
2cmほど分離したために雨漏り発生。
2階の大部屋全体的に雨漏り。
タライが何個あっても足りません。
SN3R0003 (2)
どうしたら良いものか・・・。悩みます。
  1. 2011/04/16(土) 17:35:02|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月15日、玉垣、燈籠など復旧

本震で倒れた燈籠の復旧完了。
職員の手で復旧しようとしましたが重すぎました。
接着剤も使用しました。今後倒れない事を祈るばかりです。
中庭の燈籠2基(大正11年奉納のもの)
SN3R0003_20110416170925.jpg
北参道の燈籠2基(1基は傘の部分欠けてしまいました。)
SN3R0004_20110416171046.jpg
奥宮遥拝所の石碑(明治初期から明治35年までこの石碑の前で駒ケ岳山頂の社殿に遙拝しておりました)
SN3R0005_20110416171353.jpg

玉垣の復旧
(岩手宮城内陸地震時、倒れなかった部分なのですが・・・ここだけ補強しておりませんでした。)
SN3R0001_20110416171627.jpg
他の部分と同じく補強しました。
SN3R0002_20110416172534.jpg


本殿の千木(1.5m)が余震で折れてしまいました。復旧の検討中。
SN3R0007.jpg
1.5mは結構大きいです。
SN3R0006_20110416172903.jpg
  1. 2011/04/16(土) 17:29:17|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月14日、斎館(台所)天井復旧

台所が危険な状態だったので、早急に復旧。
震災後、雨漏りがあったため、屋根も葺き替えました。
天井板の撤去
SN3R0021.jpg
天井板と水にぬれてしまった蛍光灯の器具を新調。
SN3R0001.jpg
大昔からのいろりの煙で黒ずんでいた天井が新しくなり、
とても明るくなりました。
心も少し明るくなりました。
今後、玉垣の復旧を進めます。
  1. 2011/04/16(土) 16:38:50|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月12日、北海道神青協支援部隊

4月13日の石巻での炊き出し支援のため
4月12日、早朝に
北海道より青年部隊が岩手駒形神社へ寄り道。
メンバーのジャンパーとてもいいですね。
SN3R0015_20110416162444.jpg
北海道よりジンギスカンや野菜など物資をいただきました。

即、山田町の八幡宮さままでお届けしました。
(小生山下と志和稲荷の鱒沢禰宜さまと仲良く)
4月15日に松本哲也さんや加藤登紀子さんの
支援ライブで被災者でありながらボランティアいただく方々の
打ち上げに利用する予定。

被災したお神輿(まだ補修したばかりだったそうです)
SN3R0016.jpg
八幡宮さま(津波や火災を免れました。)
SN3R0017.jpg


遠くよりお手伝い下さる方々に心より敬意を表します。
  1. 2011/04/16(土) 16:32:51|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月8日、炊き出しへ

今後炊き出し活動をどう考えるか?として
駆け出しとして、陸前高田の月山神社の避難所と
大槌町の小鎚神社の避難所二か所で実践。

全国から18名の青年神職が駒形神社に集結。
夕食中に震度6弱の大きい余震。
斎館の復旧個所がまたやり直さなければならなくなりました。
不安を感じながらも斎館に宿泊。

翌日早朝、食材・機材を分配・積み込み作業。
小生は陸前高田へ。

8日は月山神社の月次祭。
参列しました。
祭儀後、神楽。荒木権禰宜さんの神楽舞に見とれてしまいました。

炊き出しは、焼肉、焼きそば、野菜炒めなどなど。
午後は雨の予報でしたが、天の御助けはありがたかったです。

避難者の疲労がピークを迎える中、
大変ご迷惑をお掛けしたことは承知しております。
今回の活動が良かったかどうかも分かりません。
我々の避難者を応援する思いが少しでも伝わればありがたいです。
子供たちの笑顔が見れたことで、
少しは役立てたのかなと思える瞬間もありました。
反省点を活かしながら、13日以降の活動に取り組みます。

早朝の積み込み作業(駒形神社で)
SN3R0002_20110409123544.jpg

月山神社で打ち合わせ
SN3R0004.jpg

神楽
SN3R0005_20110409124041.jpg

炊き出し
SN3R0006_20110409123847.jpg

  1. 2011/04/09(土) 12:42:14|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

4月7日、斎館玄関付近壁面復旧

玄関前階段の壁面等の復旧作業を開始。
SN3R0009.jpg

SN3R0010_20110407101640.jpg
  1. 2011/04/07(木) 10:17:04|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月6日、子供騎馬武者保存振興会総会

4月6日、子供騎馬武者保存振興会の総会。
復興の祈りをささげるために本年5月3日に
子供騎馬武者行列を開催する満場一致の決議。
支援はなかなかできない方でも祈ることはできます。
そのような多くの方の祈りでいち早い復興を願います。
行列には、義捐金を納める箱を持ち歩きます。
例年はさい銭箱ですが、今年は義捐金を募ります。
被災地からの参加は神社負担で無償にしようと考えています。
がんばれ日本!がんばれ東北!!がんばれ岩手!!!です。





4月1日、玄関扉の復旧完了
4月2日、洗面台復旧完了
4月7日から斎館壁、天井の復旧作業に入ります。
4月8日、陸前高田と大槌で炊き出し活動。

沿岸部について・・・思うこと
避難所はそうとうな支援物資であふれています。
寝る場所まで占領されています。
できればなんとか在宅避難者にも分けてもらえればと思います。
在宅の方は、家があるため避難所に物資を受け取りに行きにくいとのこと。

今後は心のケア活動も必要。
ある避難所では炊き出しはありがたい、と。
自分たちで料理をしなくて良いから。
でも近所で飲食店を再開した人は、できれば有料で炊き出しをしていただければと。せっかく頑張って再開したのに、お客が来ないから。

心のケアとして音楽をと考えた、とある青年会議所からの話では、
電気が通ってテレビが搬入された。
みんなテレビにくぎ付けでピアノ演奏などきく人は数十人しかいなかったと。

現地での情報収集が重要です。今ほしいものを大至急届けることが理想。
避難所の方は、多方面へ要望を出しています。
反応が遅く支援物資を運び込もうとすると、すでにあるので要らないといわれます。
でも、気持ちは届いています。置き場所がないからそう言うしかないのです。

事情がそれぞれ異なり、それに対応しなければならないところが
気を遣います。
かえって義捐金を集めて、必要な時にその必要なものを買うという流れのほうが効率がいいのかもしれません。
阪神大震災のときも多くの物資が焼却されました。仕方がないのです。
とりまとめの方法がなかったのです。
私は、結果は迷惑かもしれませんが、人と人が会うということに
物以上に何か元気を与える要素が含まれていると信じ、
「また来るからね」と言って、また迷惑をかけに行きます。

私も母の実家の親族11人が流されました。(石巻)
10人遺体確認終了。残るは祖母です。
なおさら生きている方々に元気でいてほしいのです。
心をこめて復興の祈願・子供騎馬武者行列を行わせていただきます。
  1. 2011/04/06(水) 23:03:33|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4月1日、復旧作業

斎館の天井も落下しましたが
賄い所の天井板も今にも落ちそうです。
IMG_2366.jpg

IMG_2367.jpg

そのような中で、復旧作業をはじめております。

潔斎所前の洗面所の復旧状況
壊れた洗面台を新しいもの(中古)に交換します。
IMG_2363.jpg


地震で動かなくなった斎館玄関の扉とレールの復旧
IMG_2364.jpg

徐々に進めて参ります。
物心両面の御協力をお願い申し上げます。
  1. 2011/04/01(金) 16:39:20|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やまちゃん

03 | 2011/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search