FC2ブログ

駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

3月22日、被災地の状況

沿岸部の被災状況

陸前高田・・・道路も寸断。現在も不通箇所あり。
SN3R0018.jpg
建物の目印がないので、どこを走っているか分からないのです。

大船渡
SN3R0025.jpg
大型船が道路まで。

綾里
SN3R0024.jpg
尾崎神社の本殿は無事でしたが、境内は瓦礫等が散乱。

山田
SN3R0034.jpg
この高台から撮影された映像がニュースで多く使われています。
大火事が発生した区域です。役場付近まで類焼。

船越
SN3R0036.jpg
岩手県神社庁長さま自宅付近。なにもなくなっています。唖然としました。涙が出てきます。

大槌
SN3R0037.jpg
小鎚神社より撮影。奇跡的に小鎚神社は津波からも火災からも免れました。

報道では復興にめどが立たないと言っておりますが、
いち早い復興には県民一人ひとりの覚悟が必要なのだと思います。
助け合いの精神で、我々被害が少なかった者が、手を差し伸べることが必要です。
長期になりますので、気を休めることなく、何ができるかを実行して参りたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/26(土) 16:15:00|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月17日、沿岸部支援へ物資を準備

18日、20日、22日、23日、24日と
支援物資の搬送をするための準備を行いました。
計24tの物資を北は宮古、南は陸前高田まで搬送。
岩手県神社庁、岩手県神道青年会、神道青年全国協議会の連携の下、
搬送活動が展開されました。
大活躍の2tトラック
搬送トラック
道路がないところを走るので、小型トラックが大活躍です。
普通タイヤでは瓦礫でパンクしますのでお気を付け下さい。

神主さん方、大奮闘
SN3R0032.jpg
東京や福井、石川、富山、新潟、秋田、青森からの支援物資を盛岡八幡宮さんに集結。
宮古、山田、大槌、釜石、大船渡、綾里、陸前高田に分配して搬送。

全国隊と北陸隊は岩手での活動後、福島いわきへ。
SN3R0040.jpg
福島の原発による風評被害により物資の流入を寸断されているいわき市。
福島原発は東京にのみ電力を供給しています。
できうれば、関東管内の方々にはご理解いただき、福島県を助けてください。
我々も頑張ります。
  1. 2011/03/26(土) 16:00:24|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月11日、東日本大震災による被害

3月11日午後2時46分、M9.0の大規模な地震が発生しました。
これにより岩手県沿岸部には想像を絶する津波(最大23m)が押し寄せ、
多くの尊い命が奪われました。
亡くなられた方に哀悼の意を捧げますとともに
避難生活を強いられている方々に心よりお見舞い申し上げます。
行方不明の方におかれましては、無事に帰還されることをただただ祈るばかりです。

当社の被害状況は、
本殿の千木(ちぎ)破損
斎館天井落下
斎館壁面剥離
燈籠倒壊
水道管破損
です。
駒ケ岳山頂の奥宮は、まだ確認できておりません。
斎館
斎館入り口

斎館

神饌所・・・神器がほとんど壊れました。
神饌所

燈籠
燈籠

これから復旧して参りますので、物心両面のご協力をお願い致します。
  1. 2011/03/26(土) 15:44:22|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月6日、岩手県PTA連合会 総会

サンセール盛岡にて総会。
各市町のPTA会長が集まっての会議です。
今後真剣に検討すべきは
一般社団法人格への移行です。
単年度で役員が変わることが
青年会議所と同じように大変さを増します。
移行できなければ、解散を余議なくされ
財産は没収です。見舞い金給付事業をしている以上
没収されることは手痛いところです。
懇親会では、なんとか頑張ろうと一致団結しました。
県P連総会


  1. 2011/03/07(月) 10:55:03|
  2. やまちゃん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月5日、小沢一郎氏6年ぶりの参拝

平成17年4月30日、小沢氏秘書さんの結婚式以来の来訪でした。
その前は、奉遷百周年記念大祭の際、奉賛会会長として
平成15年5月3日に参拝されております。
またのご来社をお待ちしております。
胆江日日新聞
  1. 2011/03/07(月) 09:49:57|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月3日、ひなまつり

今日はたのしいひなまつり。

もともとは、大祓式のように
ひな人形に罪穢れを託し、
川に人形を流していました。
江戸期には、平安期の階層を模した立派な人形が作られ、
川には流さなくなり、女の子の将来の幸福を願って飾られるように
なりました。

山下家ひな人形
SN3R0027.jpg



  1. 2011/03/02(水) 22:39:26|
  2. やまちゃん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月26日、おゆうぎかい

駒形保育園の園舎新築に伴い、
練習時間がなかなか取れないなか、
子供たちは一生懸命頑張りました。
会場は、Zホール大ホール。

お手伝いの保護者の皆様方は、
大道具つくりに大活躍でした。
SN3R0015.jpg
こんな写真しか撮れませんでしたが・・・。

学童クラブ60名もよさこいに挑戦。
リハーサルも本番も見事でした。
SN3R0019.jpg

おゆうぎ会を終えた子供たちは、今、
自信に溢れて、また少し成長しました。

  1. 2011/03/02(水) 22:27:53|
  2. 駒形保育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やまちゃん

02 | 2011/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search