駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

6月26日、奥宮ご造営状況

木材はボランティアの方々によってすべて頂上まで担ぎあげられました。
本当にありがとうございます。
残すところ、最後に基礎周りに敷く玉砂利の入った土のう袋45袋となりました。
余った土のう袋は下まで下げなくてはなりません。
あと少しです。

頂上では、建て方が最終段階を迎えております。
SH380001_20100629182040.jpg

SH380005_20100629182105.jpg

SH380006.jpg

SH380008.jpg

天候にも恵まれ、予想外に早い組み立てに驚いています。
近々、上棟祭を斉行致します。
宮司代務者
スポンサーサイト
  1. 2010/06/29(火) 18:26:26|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月25日、奥宮ご造営状況

先日、基礎部分が完成し、今日から木材を組み立てていきます。
今日の状況
気温(朝21度、昼30度)
ボランティア12名
柱などの大物(一本30kg~60kg)を十数本運びました。(残りは柱等11本、屋根部てっぺん3こ、扉など。もう少しです。)
頂上では、木工作業が施されております。
SH380004.jpg

お昼風景
暑かったので木陰で・・・。
ボランティアの方々の作ったそうめんをいただきました。
とってもおいしかったです。
SH380005.jpg

宮司代務者
  1. 2010/06/25(金) 23:10:11|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月22日、東北六県神社庁関係者連絡協議会

神社庁の教化委員として福島県郡山で開催された関係者連絡協議会に参加して参りました。基調講演いただいた高森先生のお話、皆様にご感想をお知らせいたしたいと存じます。
SH380001.jpg

第二十八回東北六県神社庁関係者連絡協議会に参加させて戴いた。基調講演の中でも岩手県に何度かおいで頂いた日本文化総合研究所代表の高森明勅先生のお話に感銘を受けた。演題は『逆風の時代に国家の基本問題を問う』。
逆風の時代とはどのようなことなのかを考える時、昭和二十年八月十四日の「終戦の詔勅」にある精神を思い起こさなければならない。我々は最善を尽くし、国民も最大限の努力をしたこと。陛下とともに国民が力を尽くした精神が文明化されている。
米国の脅威とならぬよう施された占領政策には、憤慨を覚えるが、それでも我が国は昭和四十一年に建国記念の日を復興させた。昭和五十四年には大化の改新より用い続けられている元号を確立した。靖国神社の国家護持に関わる法制化にも力を入れた。様々な条件があったため、法案化はかえって反対せざるを得なくなったが・・・。教科書も実のところ昭和四十年代までは良くなってきていた。それは初めて知った。神道に関する項目が全て墨塗りされたイメージが強かったためだが、教育のために様々な努力があったことに改めて感謝したい。
完全な逆風になったのは昭和五十年、三木首相の靖国参拝は違憲だと取り上げられてからだ。それまでは英霊に対して国家の首相が当然のごとく参拝していたのに。宮内庁の侍従長が祭祀に関わることも違憲と訴えられ、宮中祭祀もままならなくなった。昭和五十一年には、教科書に文句をつけられた。それ以後南京大虐殺や侵略という文字が入り込むこととなったのだ。平成五年から八年にかけては国家の首相たるものの談話とは思えぬほどのひどい話が出た。シナからは喜ばれただろう。
この逆風をなんとかせねばならない。国家の基本は、国体・国防・国史だ。世界最古で最大のご皇室をいただく日本、世界最強で規律正しい軍隊を持つ日本、神話より連綿と続く国史。国家の基本は、他国よりも優れていると小生は思っている。これを知らぬ国民に余すところなく拡げていくことが、我々の務めだと思っている。そして、教育基本法が改正されたことに乗じて、ひたすらに良き方向に突き進んでいくよう地元の教育界からじわじわと全国へと押し上げていこうと思う。出来るか出来ないかではない。やるかやらないかだ。
                          駒形神社宮司代務者 山下明
  1. 2010/06/25(金) 22:57:58|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月19日、荷揚げ初参加

奥宮の荷揚げボランティアが始まり一ヶ月が過ぎようとしております。

未だ参加してなかった私ですが、ようやく参加することが出来ました。

記念撮影

その日は追加日でしたので、少人数での荷揚げを行い

2mくらいの長い木材を伊藤職員と二人で担ぎ上げました。

駐車場にて昼食
一回目の荷揚げが終わり登山口に戻ると、他のメンバーが

昼食のソーメンを作っており、私達も分けて頂きました。

登頂

昼食後は、二回目の荷揚げを行いました。

                     駒形でした

  1. 2010/06/22(火) 16:47:39|
  2. 駒形くん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月12日~20日、奥宮ご造営状況

駒ケ岳山頂への荷上げ作業が続いております。
ボランティアの方々には心より感謝申し上げます。
PAP_0025.jpg

基礎部、コンクリート打設状況
PAP_0023.jpg

山頂付近に階段を施しています。
PAP_0016.jpg

基礎部、コンクリート打設完了
PAP_0013.jpg

6月20日は雷雨でした。基礎部、型枠が外されました。
PAP_0007_20100621175450.jpg

駒ケ岳ファンクラブ(北海道、東北、関東方面、富山県より23名参加)
にお手伝いをいただきました。ありがとうございます。
帰りに岩崎里宮(旧南部領)に参拝。
PAP_0003_20100621175734.jpg

金ヶ崎里宮(旧伊達領)に参拝。
PAP_0001_20100621175821.jpg

6月20日は、途中雷雨の中、ファンクラブの方々を始め60名の方にご奉仕賜りました。
風邪をひかぬようお祈りいたしております。
  1. 2010/06/21(月) 18:00:05|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月10日、奥宮ご造営状況

5月23日の地鎮祭に間に合うよう土留め工事が完了いたしておりましたのでご報告いたします。
山頂部分の駒形神社境内はせまかったのですが、南側崖の部分を蛇籠工法で土留めすることにより
1450mm拡幅されました。これで参拝者の安全が確保されたと思います。
が、充分に気を付けてください。
PAP_0007_20100610214817.jpg

型枠工完了。コンクリートを打設していきます。
PAP_0006_20100610214918.jpg

静かな山頂がにぎやかになりました。作業一時中断。
北上鬼柳小学校、金ヶ崎町内全小学五年生が登頂。
子どもたちはいたって、元気です。我々に元気を与えてくれました。ありがとうございます。
先生方、教育委員さん、保護者の皆さん、お疲れ様でした。
社殿が出来上がったらまたいらしてください。
PAP_0010.jpg




おまけ
花巻 釜淵の滝。
6月16日~17日東北六県禊錬成会の下準備。
雪解けの水がとても冷たかったです。
PAP_0002_20100610215757.jpg
  1. 2010/06/10(木) 22:20:27|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月8日、上棟祭

現在、駒形保育園は園舎の新築工事を行っております。

保育園は今回、全舎新築という事で、全部を一回で造れない為

半分づつ二回に分けて工事を行います。

そして、3月の地鎮祭から順調に工事が進み、今回の上棟祭を

迎えました。

DSC06304.jpg DSC06315.jpg DSC06302.jpg


7月末には半分が完成し、8月からは残り半分の工事が始まります。


                       駒形でした
  1. 2010/06/10(木) 14:07:00|
  2. 駒形保育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月7日、荷役ボランティア募集中

奥宮ご造営にあたり、5月30日~6月7日までの第一期の部材揚げが無事終わりました。

ボランティアにご協力頂きました皆様方、誠にありがとうございました。

入山前に説明をする宮司6月6日の集合写真頂上にて

6、7日は最高の天気に恵まれまして、ボランティアの方も

とても良い思い出になったのではないかと思います。

6月7日の集合写真宮司と伊藤職員伊藤職員記念撮影
     昼食風景2昼食風景1


そして、これより荷役ボランティアの二次募集を致します。

次回開催は、6月12日(土)と20日(日)の2日間です。

荷役ボランティア募集中

8月1日の奥宮登拝祭までの完成を目指しておりますので

どうか、ご協力をお願い致します。


交通手段がない方にはマイクロバスが出ます。

午前7時  水沢の『Zプラザアテルイ』発
          ↓
  7時50分 北上の『鬼の館』経由
          ↓
  8時40分 現地の『三角沼』駐車場着
          ↓
       ミーティング後 入山

自家用車で現地にお越し頂いてもかまいません。

※昼食・バスの手配などの為、参加日と交通手段を
 決めて頂き、神社にご連絡下さい。  ℡0197-23-2851

                          駒形でした



  1. 2010/06/10(木) 13:28:31|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月7日、奥宮ご造営状況

6月2日、奥宮社殿の建てる位置を文献等を元に決定致しました。
50年前ご造営のご社殿は、それ以前の木造建物の横(北側)に建てたようです。
PAP_0011_20100610001244.jpg
午後2時から境内社水沢招魂社の例祭が控えておりましたので、足早に下山いたしました。

6月3日、荷上げボランティアの方々の大躍進が目に見えて分かります。
(土のう袋が積み上げられていきます。少し離れたところにセメント25Kg詰めの袋も積み重ねられました。)
PAP_0009_20100610001516.jpg

基礎部分の掘削が完了し、捨てコンの打設が始まりました。
PAP_0005.jpg

6月7日、基礎の配筋完了。
PAP_0003_20100610001822.jpg

徐々に山頂の様子をお知らせいたします。
なお、現在山頂が工事中のため、
気をつけて登頂ください。(本当は竣工まで自粛していただければありがたいです。)
6月10日、金ヶ崎町内全小学校5年生が駒ケ岳に登頂致します。
大人になっても忘れないいい思い出になればと心からお祈り致します。
どうか天候に恵まれ、怪我のないよう登頂されますこともあわせてお祈り致します。
頑張ってください。
宮司代務者 山下明
  1. 2010/06/10(木) 00:35:56|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月5日、鹽竈神社さま正式参拝

今日は、朝から雨が降っております。

奥宮のご造営のボランティアの方は、大丈夫でしょうか・・・


本日、宮城県塩竃市の「志波彦神社鹽竈神社奉曳奉仕団」ご一行様の

正式参拝がございました。

正式参拝

鹽竈神社様からは、宮司様を始め職員のみなさま

そして塩竃市長様、氏子の方々で総勢約320名の

皆様にご参拝いただきました。

宮司挨拶

まず始めに、駒形神社にて正式参拝を行い

山下宮司からの挨拶の後、別宮の鹽竈神社に参拝をしました。

お供え

お供え物が、大量でマグロ・赤魚等の海産物や地酒

笹カマや竹輪等の練り製品に菓子、野菜類など

たくさんのお供えを頂きました。


午後からは盛岡に行き、お供えをたくさん載せた山車を曳き

市内を練り歩く奉曳行事を盛岡八幡宮さまの所で行うそうです。


「奉仕団」の皆様、たくさんのお供えありがとうございました。

ようこそお参りくださいました。

                         駒形でした

  1. 2010/06/06(日) 16:28:12|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6月3日、招魂社例祭の報告

昨日、境内社の水沢招魂社の慰霊祭が執り行われました。

参進風景

約100名の遺族の方が参列し、戦争で戦死された1,099柱の

御英霊に感謝と慰霊の誠を捧げました。

祝詞奏上

招魂社の慰霊祭が6月2日に行われる理由は八乙女

昭和20年6月2日、西ニューギニア・ビアク島で、

水沢出身者最多戦死された日に因んで例祭日としております。


奥宮ご造営の荷役ボランティアの途中経過報告

5月30・31日、荷揚げ作業を行いました。

奥宮ボランティア初日の集合写真奥宮ボランティア二日目の集合写真

そして、今日も荷揚げ作業を行っております。
詳しくは近々、担当の者が報告すると思います。
因みに、ボランティアは7日まで行いますので参加したい方は
まだ募集しておりますので、神社にご連絡下さい。℡0197-23-2851 


                       駒形でした




  1. 2010/06/03(木) 17:39:01|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やまちゃん

05 | 2010/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search