駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

3月20日、岩手競馬応援!!

岩手競馬応援のために、水沢競馬場に。
当駒形神社への奉納競馬からスタートした岩手競馬。
現在、北上川流域にある競馬場は、もともとは駒形神社南側にありました。(昭和42年まで)
百余年の歴史をともにした競馬を応援せずにはいられません。
(当時の写真です。)convv0013.jpg

当日は、岩手のアイドルふじポンと松尾氏が競馬の楽しみ方を一般の方々に伝授していました。
スターター台に載って、旗を振って出走柵の開放も体験できました。
HI380043.jpg

もちろん本番ではありませんが・・・。

馬事文化の継承と振興のためには、皆様方のご協力が必要です。
ぜひ、競馬場へ足を運んでいただければと思います。
全力疾走する馬の光景は、私たちの心に勇気を与えてくれます。
(子供たちが遊べる公園もありますよ。お子様方にも馬の走る姿を見せてあげてください。)
スポンサーサイト
  1. 2008/03/27(木) 14:53:17|
  2. やまちゃん|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月7日、支部役員会

瀬美温泉にて神社庁水沢市胆沢郡支部の役員会。
役員会後の温泉に心癒された気分です。
新館が川沿いに出来て、部屋からの眺めも最高でしたが、吹雪だったので
とても寒々しい風景でした。
HI380035.jpg

翌日は天気がよく、気持ちのいい朝でした。(旅館近くの橋から撮影)
  1. 2008/03/08(土) 16:16:42|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月3日~5日、神道青年全国協議会中央研修会

千葉県において中央研修会が開催されました。
第一講は森田健作先生。情熱のお話しぶりでした。
「先生どうもどうも・・・とみんなが頭を下げているのは、お前にじゃないぞ!その椅子(ポスト)に頭を下げているのだから、いつも謙虚な姿勢を忘れるな!」というお話を拝聴して私も思い当たる節があるので心掛けようと思いました。
第二講は鈴木中人先生。6歳のお嬢様を小児がんで亡くしたお方です。病気と闘いながら、小さないのちの大切さを人々に訴えています。受講生みんなが涙涙でした。
「歩けるだけで幸せ」。人それぞれの視点によって幸せ度が異なりますが、小さなことから幸せを感じるような心を作り上げていくことも大切なことだと思います。
第三講は高橋史朗先生。「親学」をすすめている先生です。
子供を心も体も豊かに育てるには、親がしっかりしないといけない。だから親学をすすめていらっしゃるのです。
来年度PTA会長の重責を拝命予定の小生にとって、機運高まる講習会でした。
家庭の絆が子供たちの心に大きく影響することは確かなことで、各小学校にも
家庭力支援の予算が設けられそうです(山谷ゆりこ衆議院議員さんのおはなし)。

帰りに香取神宮、鹿島神宮を参拝いたしました。
blog473_2.jpg

(この画像は、志和稲荷神社さんのブログから。後日許可を頂く予定です。)
  1. 2008/03/08(土) 16:11:26|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やまちゃん

02 | 2008/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search