駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

11月19日、大雪

びっくり仰天の雪でした。
ほとんどの方が車のタイヤ交換をしていなかったことと思います。
小生は、去年に交換していましたので・・・(履き替えをしませんでした)。
IMG_9200.jpg

大変だ!!と思いつつも、真っ白な風景を見ると心がすがすがしくなります。落ち葉を全部隠してしまいました。
雪国にお住まいの皆様方におかれましては、雪道での事故など無きよう心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/20(火) 22:29:04|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月18日、藤原の郷にて結婚式

20071118105623.jpg

藤原の郷の「政庁」にて結婚式をご奉仕いたしました。「陰陽師」の撮影でおなじみの場所です。
毛氈(赤いじゅうたん)の上を新郎新婦が参進しました。
政庁内に式場を設け、厳かに式を執り行いました。
20071118105111.jpg

新郎は束帯姿。新婦は十二単姿。式終了後、お二人の笑顔がとても素敵でした。
20071118114522.jpg

末永くお幸せに。
  1. 2007/11/20(火) 22:23:20|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月17日、神前結婚式

七五三まいりの合間に神前結婚式。
紅葉の始まった境内参道を参進します。
IMG_9182.jpg

お二人の幾久しいご多幸と、ご両家の益々のご繁栄をお祈り致します。
  1. 2007/11/20(火) 22:14:24|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月7日、三宝荒神社例祭

午後四時より三宝荒神社の例祭を斎行致しました。
IMG_9150.jpg

このご祭神である三宝荒神は不浄なものを焼き尽くし、災難や悪いものまでも取り去ってくれる神様です。
かまどの神とも言われ、火とともにいらっしゃる神様なので各家庭に祀られる例が多く、大事にされております。

話は変わって、以前にも書いたことですが、伊勢の神宮では朝夕の神饌調理に忌み火(清らかな火)を使っております。清らかな火は神宮で大切に守られ続け、それが各家庭へも時代と共に反映されてきております。
「同じ釜の飯」は、同じ清らかな火を使って作られた調理という意味であり、同じ火を使った調理を食べた者同士が同じようにご神徳を受けると結びつきが強まり、一体感が与えられます。
と言うことは、家族全員が違う火を使ったものを摂取すると言う場合、家族の絆に影響が及ぶ場合もあると言うことではないでしょうか。
是非、家庭でのお食事は家族そろってお召し上がりください。

  1. 2007/11/08(木) 14:30:33|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

11月2日、やきいも大会

今年最後のやきいも大会が、2日に行われました。
さつまいもは大鐘の山下農園で五月に苗植えをして、秋に収穫したものです。
ほくほくでとってもおいしかったですね。
七五三参りにおいでの方々にもおすそ分けしました。
みんなで仲良くあっつい焼き芋を食べる姿がかわいらしかったです。


HI380003.jpg

  1. 2007/11/06(火) 21:06:06|
  2. 駒形保育園|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やまちゃん

10 | 2007/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search