FC2ブログ

駒形神社なんでも綴り

駒形神社に関係あることないことを何でも記していきたいと思っております。ご笑覧ください。

2月20日、青年神職研修会

伊勢の式年遷宮についてなどの研修会に参加してまいりました。
本来昭和24年に第59回式年遷宮が行われる予定が、GHQの神道指令などの影響で、延期せざるをえなくなりました。
天皇陛下の祖神を祀る神宮。
予定通り遷宮できなかったことは、陛下にとってとても心が痛むことだったことは申すまでもございません。
国からの支出から、国民総奉賛へと移り変わったものの、戦後まもなく疲れきった国民からの奉賛は期待できませんでした。が、驚くべき事に、予定以上に早く遷宮を実施できることとなったのです。
我々のおじいさんおばあさん方の底力に涙が出てきます。
再計画ではS29年に内宮、32年に外宮の遷宮。ところが、国民の熱い思いが募り、昭和28年に両宮とも遷宮できたのです。

その当時の方々は神宮の大切さを知っていたのです。
パルテノン神殿などのように祭り主がもういない遺跡よりも、何千年と祭り主が守ってきた生きた鎮守の杜がいかに誇りであるかを。
20年に一度行われる式年遷宮によって社殿も宝物も技術も再生をはかってきた神宮。「古い」という言葉よりも「最先端」という言葉の方が良く似合う気がします。
日本で生まれた自分にあまり自信を持っていない方は、是非、伊勢の神宮に思いを馳せてみて下さい。


研修終了後、講師先生と懇親会。
移動中にみた岩手山。
070220_1642~0001.jpg

懇親会場の愛真館(つなぎ温泉)。
温泉浴場がすごい良かったですよ。
IMG_7642.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/02/22(木) 15:00:52|
  2. 駒形神社|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

やまちゃん

01 | 2007/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search